参考デザイン
design

レイアウトが秀逸な設計となっている伏見総合法律事務所の相続専門サイト

https://www.fushimisogo.jp/inheritance/
Design Review

デザイン解説

ファーストビューは全面写真で覆いつくし、写真が一定時間で切り替わり、グローバルメニューが左側に配置され、右側にはキャッチコピー、右下には新着情報と、なかなか見ない独特なレイアウトとなっている。

独特なレイアウトというのは記憶に残りやすいのでブランディングとしてよく使われるが、(見慣れないデザインだと)ユーザビリティ悪化のリスクが伴う。ただあまり見慣れないものの、どこに何の情報があるか迷子にならず、また、グローバルメニューは下にスクロールすると最上部に固定配置されるので、使い勝手を良いままに、デザインに落とし込んでいる。

各見出しでサインペンでの英語表記、レイヤーずらしなど、細部まで拘ったデザインとなっています。

編集者の採点

こちらのホームページは弊社の制作実績ではありません

掲載会社の情報

会社名弁護士法人 伏見総合法律事務所
業種弁護士
URLhttps://www.fushimisogo.jp/inheritance/
住所東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビル5階 515区

法律事務所・弁護士のホームページ制作について

オルトベースでは士業に特化した制作会社として、法律事務所・弁護士向けのホームページ制作を行っております。低コストで高クオリティをテーマとしておりますので、まずは気軽にご相談ください。

  • 法律事務所・弁護士に特化して多数の実績

    税理士・弁護士を中心にサイト制作や集客相談に対応してきました。デザインだけでなく集客ノウハウも有しております。

  • 平均受注単価は45~65万円

    弊社は全員がクリエイターで内製対応しているため、余計な費用が掛からず、安価な費用で制作できます。

  • 高クオリティのデザインを

    常に最新のトレンドを把握したうえで、一社一社、イメージにマッチしたオリジナルのデザインを作ります。

弁護士の秀逸なホームページのデザイン事例を下記の記事でまとめました。必要なページ数、費用感なども記載しておりますので、ぜひ参考に!

弁護士のホームページをこれから作成する方、またはリニューアルを検討している方に、どのようなホームページを作れば集客できる良いホームページが作れるかを下記の記事にまとめました。

CONTACT

ホームページを作りたいけど何を相談したら良いか分からない方、まずは費用だけでも知りたい方、
お気軽にご相談ください。まずはあなたのお悩みや相談内容をお聞かせください。